爪白癬は爪水虫の感染症?







あなたや家族の爪は、変色したり厚くなって濁っていたりしませんか?


爪の水虫=爪白癬(つめはくせん)は
白癬菌という水虫菌が爪にすみついて起こる感染症らしいです。


痛くもかゆくないないので放っておきがちですが
実は白癬菌は爪の中で増殖し続け
爪が水虫菌の貯蔵庫のような状態になるらしいのです。


こうなると爪の水虫だけでなく足の水虫も
いつまでも治らない原因になってしまうらしいです。


さらに、自分の体の別の場所にもうつったり
最悪の場合、家族にまでうつしてしまう可能性もあるらしいです。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。